サバトン

サバトン社は、1907年、ローヌ渓谷に沿うフランス有数のフルーツ産地、アルデッシュ県で創立されました。フランスのみならず世界各国で多大なる評価を受けています。ヨーロッパを代表するアルデッシュ産の厳選された栗をメインに使ったマロンのシロップ漬けやマロンピューレ、マロンクリームなど、栗本来の味わいが深いサバトン社の製品は、世界中でお菓子作りの素材として愛用されており、根強い人気を誇ります。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

24